接客業辞めたい理由〜アパレル編〜

 

20代前半の時、紳士アパレル接客業の仕事に就いていました。
接客業の仕事は初めてだったので、時間給のアルバイト採用でした。

 

アルバイトと言っても一日8時間勤務の週5日、社員と勤務形態は全く同じでした。
最初のうちは接客業の仕事も不慣れだし、アルバイトであることに不満はなく、辞めたいとは思っていませんでした。

 

接客業の仕事辞めたい理由は正社員になれないから

しかし二年以上勤務を続けていると、店長補佐のような仕事までこなすようになりました。
4〜5人いる他のパートやアルバイト販売員さんの指導であったり、勤務シフトの作成であったりと店舗運営では重要な役割です。

 

20代半ばを過ぎて、接客業の仕事に慣れれば慣れるほど、お給料や待遇面で不安が生じるようになってきたんです。

 

他の店舗ではアルバイトから正社員に登用される人がいると聞いていたので、会社の上司に正社員として勤務したい旨をお伝えしました。
アルバイトのままでは生活出来ないからとはっきり伝えると、女性の中途社員枠は少ないので出来ないという返事です。

 

接客業の仕事辞めたいと思って3ヶ月後に辞めました

店長や他の正社員のアパレル販売員さんは男性ですが、長期間働いているアルバイトの仕事とそれほど業務内容は変わりません。
女性だからという理由で社員登用できない会社で、もうこれ以上働けない、接客業の仕事を辞めたいと思うようになりました。

 

自分が努力することで変化が訪れるなら仕事も頑張れますが、この理由ではもう無理です。
三か月後に接客業の仕事を辞めて転職に向けて動き出しました。

 

接客業辞めたい理由〜キャバクラ編〜

 

20代の頃にキャバクラで働いていました。
今のように人気のある職種ではなかったので、他人に仕事を聞かれたら接客業と答えていました。

 

接客業の仕事辞めたい理由その1.接客業は給料が安い!

超売れっ子ならまだしも、夕方から夜中まで店で働き詰めで、給料は普通のOLさんとあまり変わらない額でした。
ほとんど休みもないし、お客さんを店に呼ぶために電話ばかりしていた記憶があります。

 

接客業の仕事辞めたい理由その2.接客業は出費が多い!

店に出る前には美容室に行って髪を整え、定期的にネイルや脱毛サロンに通い、エステにも行っていたら、お給料を貰ってもマイナスになっていたのです。
不規則な生活で体調も崩しやすく、辞めたいと思いながら毎日出勤していると、嫌すぎて心が病みそうになりました。

 

接客業の仕事辞めたい理由その3.接客業に向いてない!

全然貯金もできないまま何年も過ぎて20代後半になり、年齢的にキャバを続けるのも嫌になって辞めました。
入店してから半年間くらいは何とか頑張っていましたが、その後は向いていない辞めたいと考えながら嫌々やり過ごしていた感じです。

 

接客業の仕事辞めたい!辞めてアパレルに転職!

その後、同じ接客業でも昼間に働けるアパレル系の仕事に転職することができて、給料は安いけれど精神的に救われました。
キャバクラの仕事を経験すれば、他の仕事は多少キツくても何とか乗り越えられます。

 

忍耐力が身に付いたという点ではキャバクラも経験して良かったですが、あれほど先行投資しなくてはいけない仕事も珍しく、辞めたいと思う女性が多いのも納得できます。

 

接客業辞めたい理由〜ツイッター口コミ編〜

 

実際に接客業の仕事を辞めたいと思っている人の気持ちをツイッターで調べてみました!
皆さん、とても辛そうですね。。

 

接客業辞めたい理由の口コミその1.接客業は辛すぎ

 

接客業辞めたい理由の口コミその2.接客業無理…

 

接客業辞めたい理由の口コミその3.接客業がすっごく嫌

 

接客業辞めたい理由の口コミその4.休み取れない…

 

接客業辞めたい理由の口コミその5.客の存在がストレス

TOPへ