電話恐怖症で仕事辞めたい!体育会系のテレアポ辞めたい職場体験談!

電話恐怖症で仕事辞めたい!体育会系のテレアポ辞めたい職場体験談!

 

職場の雰囲気は、仕事を続けられるかどうかに大きく影響します。
その雰囲気が合わない向いてないと、いくら頑張って続けてみようと思っても続けられないです。

 

私が電話恐怖症で仕事を辞めたいと思ったのは、とあるテレアポのアルバイトに就いたときです。
そのテレアポをする職場はかなりの体育会系で、勤務前に大声を出して社訓を叫ぶ朝礼がありました。

 

テレアポで電話恐怖症!体育会系の仕事辞めたい!

それまでの私は体育会系の職場に勤めたことがなく、かなり戸惑ってしまいました。
また、アルバイトを含めて従業員たちは各チームごとに分けられ、テレアポの成績を競わされていました。

 

テレアポで好成績をおさめなければいけない雰囲気になっていました。
それが少し怖いくらいの体育会系のノリにつながっており、合わない向いてないテレアポで電話恐怖症のようになってしまいました。

 

電話恐怖症で仕事辞めたい!テレアポ向いてない!

採用されて1〜2日だったので、電話恐怖症でテレアポの仕事を辞めたいとは言い出せませんでした。
とりあえず1か月くらいは何とか苦手を克服しようと無理をして勤めていたのですが、私にはそうした体育会系の雰囲気がまったく合わない向てないことが分かりました。

 

そうと分かれば、電話恐怖症になってまで頑張る必要はないとスッパリ諦め、テレアポの仕事を辞めました。
職場の雰囲気は各個人で苦手がありますので、私には合わない向いてないだけだった思います。

 

以上、テレアポの仕事を辞めたい体験談でした。

 

電話恐怖症で仕事辞めたいなら転職活動!

仕事辞めたい合わない向いてないと思っているなら転職も選択肢の一つです。
とは言え、焦って会社を辞めても生活に困るだけなので、まずは求人サイトに登録して転職活動してみることをおすすめします。

 

電話恐怖症で仕事辞めたい時の転職サイトその1.リクナビNEXT


日本最大級の転職サイトで、掲載求人数は3000件以上にもなります。
しかも、そのうち87%が他社にはない求人なので、仕事を辞めたいと思ったら、まずはリクナビNEXTに登録しておきましょう。


リクナビNEXTの特徴としては、以下の一般転職サイトと、エージェントの良い部分を合わせて持ったサービスですね。


・企業から直接オファーが届く「スカウトサービス」
・提携エージェントからの求人「リンクナビNEXTエージェントネットワーク」


会員数も500万人を超えており、転職活動のスタンダードとも言える存在です。


>>公式サイトで詳細を確認<<

 

電話恐怖症で仕事辞めたい時の転職サイトその2.ミイダス


転職アプリのミイダスは経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値をデータ分析して、あなたを求める企業から直接オファーが届くサービスです。


また、「自分のビジネスマンとしてのスキル」や「パーソナリティ」を診断・分析することで、より自分にフィットしたオファーを受け取ることができます。


たったの5分で、優良企業5,500社にあなたの経歴を公開できます。求人を探す必要はありません。


>>公式サイトで詳細を確認<<

TOPへ